ネコウヨの散歩

ネコと憂国

食品加工工場でクラスターか、感染者24人に…大半が外国籍

 茨城県と水戸市は30日、新型コロナウイルスに37人が感染したと発表した。37人のうち、県南、県西地域の在住者が半数以上の20人を占めた。感染者の累計は2418人となった。


 クラスター(感染集団)が発生した可能性がある常総市内の食品加工工場では、新たに30~70歳代の男女3人が感染した。同工場の感染者は24人となった。大半が外国籍だという。


 県内の病院に勤務する美浦村の70歳代の医療従事者の感染も判明した。接触があったとみられる職員と患者計約80人の検査を行っている。


 鉾田市の20歳代の女性教職員は県内の学校に勤務する。つくば市の男子生徒は県内の学校に通学しており、29日発表の男子生徒と同じ学校だという。同校は25日から冬休みで、濃厚接触者はいないが、消毒作業を実施した。


 都内在住の20歳代の女子学生は県内に帰省途中、水戸市の医療機関を受診し、陽性が判明した。


 水戸市の40歳代と30歳代の男性会社員2人は、24日発表の40歳代の男性会社員の同僚。70歳代の男性は、感染が判明した県外在住の息子の濃厚接触者。息子は今月下旬に帰省していた。


で、税金で治療するんだ!
この会社に治療費を負担させよ!!