ネコウヨの散歩

ネコと憂国

政府、中国の「日本は人権尊重してるか」批判に外交ルートで抗議

 日本政府は、中国新疆ウイグル自治区での人権状況に対する懸念表明に、中国側が歴史問題を絡めて批判したのは不適切だとして、東京と北京で外交ルートを通じて抗議した。複数の政府関係者が26日明かした。


 加藤勝信官房長官が記者会見で「人権状況について深刻に懸念し、中国側にも働きかけている」と表明したことに関し、中国外務省の華春瑩報道局長は25日の会見で、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)や、日中間で犠牲者数に開きがある「南京大虐殺」で30万人以上が犠牲になった点などに言及し、「日本は人権を尊重していると言えるのか」と激しく反発した。


 これを受け、日本は25日、歴史問題を絡めた批判や「中国への中傷」などとした中国側の発言に抗議した。【田所柳子】