ネコウヨの散歩

ネコと憂国

真に世界を支援できるのは台湾─中国覇権主義ではない

ブログ「台湾は日本の生命線」より。ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-3479.html


 2020/04/20/Mon


世界が武漢ウイルス禍にある中、「WHO can help? Taiwan.」(手助けできのは誰? それは台湾)と書かれた全面広告が4月14日付の米紙ニューヨーク・タイムズに掲載された。台湾の人気ユーチューバーやデザイナーなどが募った26,980もの人々の賛助金によるものだ。


 事の発端は世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が8日の定例会見で見せた台湾への誹謗中傷だ。何も根拠も示さないまま、自身がネット上で「黒人」「ネグロ」などといった台湾からの人種差別的中傷にさらされているとの発言を、全世界に向けて行ったのである。


ウイルス化の中で感染対策の成功や各国への防疫支援で、現在国際社会での存在感を示しているのが台湾だ。従来中国や「中国中心主義」(トランプ米大統領)に陥っているWHO事務局により、同機関から排除され続けてはいるが、こうした認知度、信頼感の高まりを背景に、「Taiwan can help! Taiwan is helping!」(台湾は手助けができるし、目下手助けしているところだ!)とのスローガンの下、悲願である同機関への参加(国際社会に対する参加と貢献)を達成しようとしているのだが、それに狼狽するのが中国である。


このままでは台湾を世界で孤立させた上で併呑するとの戦略が打撃を受けかねない。そこでテドロス氏が中国に配慮し、台湾のマイナスイメージを広げるため、あのような発言に及んだのだろう。そこでそうした悪意の宣伝に対抗すべく、この広告が世界に向けて打たれたわけだ。


 広告のデザインは上部が黒で下部が白。そして上部には「WHO can help?」(「WHOに手助けできる?」との意にも取れる)とあり、穴の絵が。下部には「Taiwan.」とあり、外に開かれたドアの絵が。つまり、感染拡大後の反応の遅さや政治的干渉を受け、防疫ネットワークに穴をあけてしまったWHOと、対外支援に乗り出す意思と能力がある台湾との比較ということなのだろう。そしてそのこのWHOとは、「中国中心主義のWHO」であり「中国」でもあるかもしれない。少なくとも世界の多くの人々はそう受け取るはずだ。


 中国は現在、米国に対する感染対策での全体主義の優位性を誇示しつつ、医療物資支援で各国に恩を売り、「ポスト武漢ウイルス」時代の世界的主導権奪取を目論んでいるかに見えるが、そうした中国への露骨な野望に警戒が広がれば広がるほど、台湾の輝きが増すのではないか。


そこで以下に広告の全文を掲げよう。こうしたアピールは今後ますます世界で受け入れられていくはずだ。「ポスト武漢ウイルス」時代の国際社会では、台湾の活動空間は拡大して行くのではないか。それはまた、中国の影響力の減退を意味することになるが。


────────────────────────


 WHO can help? (手助けできるのは誰?)
Taiwan. (それは台湾)


In a time of isolation, we choose solidarity
(皆が孤立している時、私たちは団結を選ぶ)
You are not alone. Taiwan is with you.
(あなたは孤独ではない。台湾はあなたと共にある)
We know what you are going through. We know how hard it is.
(私たちはどう耐え抜くべきかを知っているし、それがいかに困難かを知っている)
Taiwan, having been devastated by the SARS epidemic in 2003, knows.
(台湾は2003年にSARSに苦しんだ経験があるからだ)
Taiwan, having been isolated from the World Health Organization, knows.
(台湾はWHOから孤立させられてきたからだ)
That is why we are contributing to international efforts by sharing how we contained the outbreak, kept our schools and businesses open, and ensured masks for all.
(だからこそ私たちは、いかに感染拡大を防ぎ、授業や仕事を継続し、そして全員のマスクを確保したかという経験を世界に伝えているのだ)
In the past weeks, Taiwan has provided more than 16 million medical masks to support medical workers around the world and have worked together with the US and the EU on the most advanced rapid tests and vaccines for COVID-19.
(この数週間に台湾は1600万枚以上のマスクを世界の医療関係者に提供すると共に、米国やEUと共に最先端の迅速検査やワクチンの開発を進めてきた)
Who can isolate Taiwan? No one.
(誰が台湾を孤立させられるだろう?誰にもそれはできない)
Because we are here to help.
(なぜなら私たちは手助けをするためにここにいる)
#TaiwanCanHelp
 #TaiwanIsHelping
 26,980 contributors participated in the crowdfunding campaign to bring you this message.
(このメッセージは26980人のクラウドファンディング参加者によるものだ)
Their donations will be used to fight COVID-19 internationally alongside our global partners.
(彼らの寄付金は世界の人々のCOVID-19との戦いに使用される)


*************************************************************************


メルマガ版「台湾は日本の生命線!」


 発行 永山英樹(台湾研究フォーラム)


 運動拡大のため転載自由 


ご意見等: mamoretaiwan@gmail.com 
 ____________________________


 台湾は台湾!Chinese Taipeiではない!
2020東京五輪(奧運)「台湾正名」推進協議会に参加を! 


 協議会HP http://2020taiwan-seimei.tokyo/index.html
署名(連署)用紙 http://www.ganbare-nippon.net/PDF/2020taiwanshomei
連署漢語説明 http://2020taiwan-seimei.tokyo/petition_tw.html