ネコウヨの散歩

ネコと憂国

売国奴を潰せ!!

 鹿児島県西之表市の八板俊輔市長は26日、米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の馬毛島(同県西之表市)への移転計画について「防衛省から施設の詳細や具体的な訓練内容を聞いていない。賛否以前の問題だ」と述べ、防衛省への不信感を示した。
 八板市長はこの日、同県の塩田康一知事を訪問後に記者会見し、近く防衛省に質問状を送ることも明らかにした。
 移転計画を巡っては、7日に山本朋広副防衛相が西之表市を訪問し、八板市長に4年程度で滑走路2本や航空機の格納庫などを整備する施設配置案を説明。ただ、訪問当日まで説明資料が渡されず、十分に質問ができなかったとし、「不明点が増えただけの説明だった」と批判した。
 また、防衛省が8月中にも住民への説明会を開催する方針についても「市としても住民に説明しなければならない。まず我々に対して十分な説明をすべきだ」と不快感をあらわにした。【白川徹】